2021年07月25日

このブログについて

このブログももう始めてから五年以上になります。
当初は中学受験するかもわからない、中学受験が素人すぎて悪戦苦闘していたわけですが、もう中学受験母となって五年も経つと、この世界での流れがだいぶわかってきています。
一時は幼児期からきちんと勉強させたほうがよかったと後悔したこともありましたが、今となってみては幼く勉強に全く興味のなかった上の子に無理強いしなくてよかったと思っていますから、記事を書いている時期によって私の考えも違う場合があります。
中学受験に関しても、上の子は何とか無事成功したわけですが、これから経験する下の子の受験ではどうなるかわかりませんし、近年の中学受験の過熱ぶりを見ていると、数年前の情報はやや古い感もありますし、常に最新の情報は知っておく必要があると思います。
数年前の中学受験勉強も基本的には同じなわけですが、使用教材やコロナ禍でのオンライン教材など、手段も増えつつありますから、いろいろなブログを見ていく際には、数年前のものよりはできるだけ新しい記事を読まれることをおすすめします。
また学校についてもコロナ禍で大きく変わったところもありますし、受験生側の学校に求めるものも変化してきていますから、一昔前には人気があっても今は時代遅れな部分があることもあり、親子が学校にどういうものを求めるのか、きちんと話し合ったうえでの志望校選択が必要となってきています。

ただ私のブログを最初から読んでいただければ、素人母でも中学受験に伴走できるんだという流れをわかっていただくこともできるかと思いますので、もし今から中学受験に挑戦してみようと思われているのであれば、お子さんが同じ年代の頃の記事を参考にしていただければよいかと思います。
ちなみに2016年は上の子四年、2017年上の子五年、2018年上の子六年、2019年下の子四年、2020年下の子五年、2021年下の子六年となっています。
2016年~2018年は下の子の低学年のことも多少は書いているかもしれません。
また上の子の下の子では成績も違いますから、多少は使用教材も違ってきています。
下の子の方が成績は良いです。

下の子の受験が終わればまたきちんと整理していきたいとは思っていますが、現時点では今考えていることを中心に、思いついたことを記事にしています。
参考になっていれば嬉しいです。

六年生の夏休み、下の子も塾なしで乗り切る予定です。
上の子の時に夏休み後に成績が一気に落ちたので、上の子とはまた違うアプローチの仕方を考えています。
試行錯誤しながらやっていけたらと思っています。

↓中学受験を目指す他のブログはこちら ↓
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2022年度(本人・親)へ
にほんブログ村
posted by kansai2019 at 09:06| Comment(0) | ⑦中学受験全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月21日

夏休みの教材に迷ったら(親塾)

塾なし組の中には、夏期講習等の季節講習のみ参加される子も多いかもしれません。
上の子の時には、日能研で夏期講習を受けさせたいなと思っていて、夏前には公開テストを受け、上のクラスで受けられるように準備していました。(公開テストを受けていない場合は一番下のクラスになることが多いと思います。)
上の子の場合は、日能研が一番合いそうだったので、日能研にしぼっています。
下の子に関しては、日能研以外の方が合いそうですが、上の子の経験から塾なしでもやっていけると思ったので、季節講習は考えていません。
その代わり、いろいろな塾の夏期講習テキストを入手しました。

まずは普段から予習シリーズを使って学習していたので、四谷大塚の夏期講習テキストは入手しました。
こちらは国算理社と四冊になっており、また解答も別冊となっているので使いやすいです。
ただ全科目合わせるとかなりの量になります。

日能研は、通称「電話帳」と呼ばれるもので、四科まとめて入っており、特に六年生のテキストは分厚く重く、かなりの威圧感があります。
ただ日能研は夏期講習でそれまでの復習をするので、特に六年生は受験範囲を全ておさらいできる内容になっており、穴を見つけるには良い教材です。
また算数の428題は良問揃いのようで、この夏やらせようとスケジュールに追加しました。

浜学園の夏期講習テキストも入手しました。
コースごとに分かれており、女子最難関向けのものを入手しました。
ただ浜学園は夏期講習中も普段の授業も並行して続いていくため、全ての範囲が網羅されているわけではありません。
授業と夏期講習と志望校別特訓をあわせて取ることで、全範囲がおさえられるようになっているため、外部生にとっては使いにくいかもしれません。
浜学園のホープページにはそれぞれのコースで実施する単元について確認できますから、苦手単元を実施するようであれば、それらの夏期講習テキストは有用かと思います。

またサピックスも入手しています。
毎日一冊ずつに分かれているため、使いやすいのですが、全範囲やっていこうと思うと、テキストの整理が大変です。
ただテキスト構成は本当にきちんとされていて、関東の子であれば、サピックスの夏期講習を入手するのが一番良いかもしれません。
六年生であれば、志望校のレベルによっては、難しすぎるかもしれませんので、中堅校を受けられるつもりであれば、四谷大塚や日能研が良いかと思います。
うちでは入手してはいますが、使いこなせないような気はしています。

もし現在、五年生や六年生で、夏期講習に参加せずに家で勉強していくのであれば、どこかの塾の夏期講習テキストを入手するのが一番手っ取り早いかと思います。
住んでいる地域や、志望校のレベルに応じて、選んでみたらいいでしょう。
メルカリやヤフオクにはたくさん出品されていますから、直近のものでなくてもほぼ内容は同じでしょうから(社会の地理は数値が若干違いますのでお気を付けください。)、多少古くても入手しやすければ、いくつかの塾のものを入手したらいいかと思います。
また苦手科目だけ使用するのもいいかもしれません。

市販教材とうまく使い分けながら、夏を乗り越えていきましょう。
うちではまだどの教材をどう使っていくか、最終決定していませんから、使っていきながら、途中経過をブログで記事にしてみます。


↓中学受験を目指す他のブログはこちら ↓
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2022年度(本人・親)へ
にほんブログ村
posted by kansai2019 at 09:13| Comment(0) | ⑦中学受験全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月16日

夏休みの算数に追加したいもの

久々の記事となってしまいました。
夏休みはもう直前ですね。

以前の記事で、夏休みにやりたいことを、科目ごとに列挙したのですが、算数で良さそうな教材を見つけたので追加することにしました。
以前立てた計画は「夏休みの計画 算数編」の記事を参照ください。

ネットでいろいろ検索していて知った日能研の夏期講習テキストの”428”という問題。
算数の受験範囲全てから選りすぐりの428問が載っているようです。
上の子の時に入手した日能研の夏期講習テキストがあったので見ましたが、数年前のテキストにも428の問題がついていましたので、これは日能研の六年生の夏の名物問題なのかもしれません。

日能研の夏期講習のテキストは、子供は片手では持てないくらい重く分厚いです。
これを夏期講習中、毎日持参するのは大変です。
勉強中もあれだけ分厚いと、使いづらくて仕方がないでしょう。
そのため、科目ごとに分冊する人も多いようですね。
テキストはクラス帯によって数種類に分かれていて、各科目、自分のクラス帯の問題と全クラス向けの共通問題に分かれています。
この428の問題は共通問題となっています。
これを私も夏休みに解かせようと、今回夏休みの計画に追加しようと考えています。

428問ありますから、単純に一日10問ですね。
一問一答のような簡単な計算レベルではなく、問題によって難易度はありますが、そこそこ時間がかかりそうです。
当初予定していた「塾技100」か「プラスワン問題集」のどちらかはやめたほうがいいのかもしれません。
娘は図形が苦手なので「すらすら解ける魔法ワザ 算数・図形問題」はやらせたいです。

しかし日能研の夏期講習テキストは問題量が多すぎて大変です。
428問題以外にも、各コースごとの問題は毎回の講習分ついていますし、更に一問一答もついていて、これ全部はどう考えてもやり切れないでしょう。
うまくやらなければ、毎日の宿題に追われ、疲労だけが蓄積されていきそうなテキストです。
苦手分野は多くの問題に挑戦するのがいいのでしょうが、得意な分野は講習の時にきちんと抑えておけば、それ以上は必要ないでしょう。

うちではこの428の問題を優先的にやらせていきながら、苦手な分野をピックアップし、その分野はより多くの演習問題を解かせて苦手意識をなくしていきたいなと思っています。

夏休みにはやらせたい問題集はたくさんあるのですが、多すぎても消化不良となりますから、良質な問題集を選びそれをきちんと仕上げるほうが良いと思っています。
夏休みに428問題をやっていきながら、感想や進捗も書いていこうと思っています。
日能研で実際に使われている方の使い方や感想もコメントいただけましたら嬉しいです!

興味のあるかたは、メルカリやヤフオクで日能研の夏期講習テキストを入手してみてください。
数年前のものでも428の問題はおそらく同じかと思われます。

↓中学受験を目指す他のブログはこちら ↓
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2022年度(本人・親)へ
にほんブログ村
posted by kansai2019 at 08:44| Comment(0) | ーー6年生 算数 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月07日

ネットリテラシー

私が上の子に中学受験させたほうがいいかなと考え始めた頃は、全く中学受験界のことがわかっていませんでしたから、とにかくいろいろな情報に触れました。
例えばインターエデュとかですね。
いろんなスレを読むうちに、少しずつ娘の実体験とも重なり、塾の実態や偏差値のイメージや、中学受験に対する客観的な感覚がわかるようになりました。
それでも半信半疑で、これって本当の情報かな?と疑問を持った場合は、参考程度にしかしませんでした。

やはりある程度の知識がないと、質問の答えに振り回されてしまうだけのような気がします。
エデュのコメントでも、これは愉快犯のコメントだなとか、その学校のアンチのコメントだなとか、判断ができなければ、スレ立てはしないほうが無難ですね。
見ていると、振り回されているスレ主がいたり、スレ主自体が愉快犯だったり、いろんな方法でエデュをストレス発散に使おうとする人もいて、うまく使いこなせないのであれば、見ない方が無難だと思います。

これから六年生は益々大変な時期を迎えます。
ネットの情報に振り回されそうな人は、あえてエデュ等の掲示板や、Twitter等のSNSで中学受験の話題は見ないようにしたほうがいいかもしれません。
通塾していたら、塾の先生に相談したほうが確かです。
志望校の情報であれば、直接学校に問い合わせた方が間違いありません。
これから受験が近づくにつれて、益々どうでもいい情報、罵倒、嘘、惑わすような書き込み等が増えてきます。
気を付けてください。

↓中学受験を目指す他のブログはこちら ↓
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2022年度(本人・親)へ
にほんブログ村
posted by kansai2019 at 12:10| Comment(0) | ⑥中学受験本(親向け) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月03日

メモリーチェック社会の最新版

メモリーチェック社会の最新版は8/1発売のようです。
ちょっと以前より販売時期が遅くなったような気がします。(例年7月中だったような?)
最新版を購入予定です。

社会メモリーチェック 2021年資料増補版 (日能研ブックス)


↓中学受験を目指す他のブログはこちら ↓
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2022年度(本人・親)へ
にほんブログ村
posted by kansai2019 at 10:25| Comment(0) | ーー6年生 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする